10,000回見られたぎも

細々と続けておりました当ブログですが、いつのまにか10,000アクセスというキリのいい数字を迎えていました。

 

こんばんは、ぎもです。

ありがとうございます。

 

ふと思い立ったので、キリ番とか隠しEnterとかインターネット中年会のネタでも書こうかと。が、伝わらないのでほどほどにしようかと思います。

 

10年ほど昔ってキリ番とったら掲示板や、@を別の文字に置き換えたメールアドレスからサイト管理者へ報告しろってあったじゃない。

創作系のホームページならリクエストが出来たり、個人系のホームページなら報告者の名前がリストアップされてたり。

なんだかいつのまにか見なくなりましたね、そんなページ。

アクセスカウンターとか懐かしすぎて。よくその単語を思い出したな私。数字のフォント変えたよね。

だいたいをホームページビルダーで作って、公開できただけですげーすげー言ってた頃から10数年。誰でも簡単にインターネットに書き込めるようになるんだから分からんもんよ。

ブログなんてすぐ飛びついて飽きて。別の運営に乗り換えてまた飽きての繰り返しをしていた私が今なんとなく続けられるってことが不思議でたまりません。

それだけ自分の中でのアップする内容に対するハードルが下がったってことでしょう。いい事書かなきゃと思った厨二時代特有のアレ。あな恥ずかしや。まぁまだ患ってるんですが。

 

とあるラッパー(25歳)が俺まだ中学12年生と謳っていたそうな。私もまだ中学卒業出来てないんだと改めて実感しました。

そうそう、最近フリースタイルダンジョンってやつを見まして。

何故かどハマりしています。何故か。

言葉を使って勝負って面白いなぁって。自分もタイミングや縁が合えばそっちの世界に行っていたのかな。自分だったらどう返すかなって。やってることは格ゲーと変わらないからね。

そんな妄想をして日中の運転を乗り切っています。

 

話を戻しまして。

昔どこそこってサイトよく見てたなぁと。アクセスカウンターがあって、キリ番があって、Enterの下にドラッグすると見える裏Enterがあって。今改めて検索すると、女の人が笑顔でこっち見てるパターンが多くて。

[404]ですらなくて。

Dズニーのリメンバーミーじゃないけれど、忘れることがDeadなんだなぁ。

ふとそう感じる瞬間でした。

 

 

サーバーの問題はあれど、とあるホームページで改めて見たい記事があるぎもでした。

誰か無理やりALIVEさせてくれ……。