ぎブログ

隠しページはありません

お疲れ様でした。

WCCFがリニューアルしてWCCF FOOTISTAになり、もうすぐ1週間となります。皆さんはプレイされましたか?

 

私はしました。

そして悲しくなりました。

 

過激な入りになってしまいました。

どうもぎもです、こんにちこんにち。

 

あんまりヤバいタグも使いたくなかったし、だいたいプレイされた皆さんから出た意見を見てても同意見ばかりなので言う必要もないかも知れません。

でも言いたい欲望が勝ちました。

 

ってことで、FOOTISTAを触った感想です。

 

まずはじめに。

このゲームはWCCFの名前を冠していますが、WCCFではありません。

ただWCCFのカードがちょっと使えるっていう別の新作サッカーゲームです。

チュートリアル+6試合して、強く感じた点でした。

 

まずは良いところ。

・目新しい。

・その場印刷は思ってたより質と色彩が良い。

・1試合100円からプレイ出来る。

以上です。つまり、

全くの新しいサッカーゲームとしてみればこれはこれであり。

という結論を先に出しつつ、なにが気になったのか。

 

前作までとの違いを踏まえつつ、まずはサッカーとしての視点から考えていきます。

筐体のボタンは増え、ホットライン設定にマンマーク設定。個人スキルの発動と停止も任意のタイミングに行えて、ホットライン設定した選手にボールを集める指示も出来る。勿論シュートや飛び出しのタイミングも以前同様に行えます。

これだけ聞いたら過去から相当なパワーアップをしていると思うかも知れません。

僕もそう思います。コストがなければ。

今回なにもするにも付いてくるんですよ、コスト問題が。

1つの設定を変えるごとにコスト1つ消費。三国志大戦戦国大戦やったことある人なら分かるであろう、計略ゲージ的なやつです。

選手スキルで増やす事はできますが、基本3つスタートで試合中自動回復する分も含めたやりくりとなります。

いやいやいや、サッカーってもっと早いもんやん?

更には試合前に設定したフォーメーションから変更したらコスト自動回復鈍化のオマケ付き。これは例えば守りを固める為にボランチの選手をセンターバックに下げて4-4-2を5-3-2 or 3-5-2にすることや、交代選手に沿って3-5-2を3-4-3にするという十分現実的にあり得ることでも起きてしまいます。

以前のWCCFで特徴的なフォーメーションが流行った為の対策といえば聞こえはいいです。しかし、その為にリアルを犠牲にするという本末転倒を起こしてしまいました。

良くも悪くも公式も同じようなことを考えていたようで、反射神経から戦略を立てて戦えといったような文言が公式ホームページから確認できます。

ホットラインとマンマークとスキルで戦ってね!でもそれ以外やったらコストにペナルティだよ!って事ですねわかります。

わかりとうなかった。

WCCFをサッカーとして楽しんでいた部分はこれによってご臨終です。お疲れ様でした。

 

次にゲームとして楽しんでいた部分。

先に言っておきます。ほぼご臨終です。

好きな選手で16名はほぼ埋められません。

ここでも出ましたコスト問題。それぞれの選手カードにコストが付いており、フィールドに置いた選手の合計値がそれを下回ってなければなりません。

このコストは1,300からスタートで、条件を満たせば1,500まであげられる仕様。そしてカード1枚に掛かるコストの最低値は70で、最高値は150となっております。

所謂名前の知られた選手、例えば今回排出されたメッシであればコスト120に設定されています。前回のW杯で名を挙げたエムバペの排出版であればコスト110設定。この2人を共存させたいとなった場合、70×14+120+110で1,210コスト。初期設定では残り90コストとなります。あと2人か3人入れ替えるのがせいぜいってところでしょう。

そして70コストの選手といえば排出されている中では、Jリーグ所属の選手のみに現在では設定されています。

となると、全ての枠を埋める為には必然的に使わざるを得ないという結論になってしまうのです。

それでもコストの中で自分の好きな選手を使って戦いたいという方、逆に考えましょう。

控えを必ずしも埋める必要がないんです。このゲーム。

サッカーゲームとして斬新すぎる試み。いやWCCFでも出来ましたけど、わざわざ縛りプレイか裏技やるときくらいしかしないじゃないですか。

今回はそれをゲーム側から強いられます。天才。

私は気持ち悪くて仕方なかったですよ、控えのスペースが空いたままプレイしてるの。スターターじゃあるまいし。

加えて戦術ボタンの廃止により、シミュレーション感が増しました。自分の手で操作している感じが以前より減ったということです。

あー、右サイド空いてるから右サイド攻撃ボタン点灯させよ。中央空いたからカウンター+中央突破点灯させよ。ないよそんなもん。ないってば。

基本はホットラインを繋ぎ直してスキルを発動させるだけ。以上。擦ったらポジションズレてペナルティのオマケ付き。

WCCF 02-03の時代からCPU戦でキャッキャしてた自分にとって、戦術ボタンってすごく楽しい仕様だったんだなって気付けました。あざっした。

ゲームとして楽しんでいた部分の再確認が出来たのでよかったとおもいました。まる。以上です。

 

ここまで書いてきて気づいたんですが、こんな長文になった事が自分でも驚きです。どれだけ不満が溜まっていたのさ。

して、改めて一番最初に戻ります。

このゲームをWCCFの後継として捉えて見れば、ハッキリと言います。無理。私向いてない。

しかし全くの新しいサッカーゲームとしてみたら、今後の更新や変更によってはやってみてもいいかなと思いました。別に楽しくなかった訳じゃないし。ただ、現状は自由度が極端に少ない仕様だなと。基本ゲーム側に沿って行動しないといけない感じになってしまっている印象です。もう少し自分で色々と考えて、実行出来るようになったときが再開しどきかなと思えました。

まぁほんとは課金システム仕上がってんなとかでけぇ貯金箱だなとか言いたい部分もあるんですが、そこに関してはそれぞれプレイヤーがするしないを選べるのでいいと思います。

 

最後に。

WCCF、楽しかったです。

ありがとう。