ぎブログ

隠しページはありません

コスパの字を30年前の雑誌で見るとは思わなかった

 

バータバータと身辺整理中。

以前資料でもらった30年ほど前の雑誌が出てきたのでつい読み耽り。

片付け中ってそうなるよね。

そこにはロードバイク特集があり、当時の高校生がコストパフォーマンスという言葉を使って自分の自転車を紹介していました。

なんか最近言われ出した言葉だと思っていたのでちょっとビックリ。当時からナウいヤングは流行に敏感である。

やっぱり流行りってのはグルグル回るもんなんだなぁ。

 

どうも、ぎもです。しなないよ!

今回は流行の話。

 

あれだけみんなが当たり前のように呟いていた青い鳥はいつの間にか情報の流れが控えめになりました。

そして私の周りで気づけばブログが復活し始めた気がします。みんな140字じゃ足りなかったよね。わかるわかる。

30分かそこらで大体書けるからオススメです。てかみんな多分文章うまいと思うんよね。

先日とあるカードゲームの動画を見ていた時に出演者が言っていたんですけど、

「プレイヤーの人達はみんな文章を書く事がうまい。下手や苦手と言っているのは慣れてないだけ」

と。

一応これにはちゃんと理由があって。

プレイヤーにはプレイヤーなりの経験に基づいた理由や説明できる根拠があって、それを論理として自分のプレイングにアウトプットしてるはずだって。それを文章化できるかどうかはまた別問題という話。

これには思わず膝を打ちます。

なるほど、だから私の周りの人達は面白くて正しい事が言えるのかと。というか今更気づいたんかーいと言われればそれまでなんですけど。

そして何よりみんなのツイートでは140字では溢れていた部分が見てみたいというのが一番。

まわりくどーく書きましたけど、結局のところみんなにブログ書こうぜって勧めているだけのぎもでした。

 

 

 

ただし時間対労力のコスパは悪いですがね!