読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主にWCCFとかDOAとか

当ブログは塩見周子を応援しています

30円チーム 第10節

ついに10試合目の区切りを迎え、挑むはレギュラーリーグプレミア最終節。
この時点で他のチームの結果次第では優勝も見える位置にいるという、思ったより頑張った成果が出ているのでなんとか勝ち取りたい!
その為にはと4-1-4-1の考えられる内のベストな布陣で臨むことに!
相手は上海ブルー・チーター
アネルカドログバデンバ・バなど強力なアタッカーを擁する攻撃的なチームとなった。

さて、ここで先に結果を見ていただきたい。

f:id:gim0128:20160426063832j:image

攻撃的な布陣を引いたのが悪かったのか、カウンターを受けた時点でDF陣が上がり気味になってしまっていた。その中でこぼれ球を取ったアネルカを防ぎきれず、絶対に勝ちが必要な状況で大きな1点を失ってしまう。
後半なんとか点を取りに行こうとするも、パスを回されスタミナを削られさらにはプレイが切れない為に交代も出来ず。
目の前に見えた優勝が手から零れ落ちることに。
流石の選手達もこれにはガックリきたようで、試合後のロッカールームは大荒れになってしまった。

最終結果は3位。初参戦としては堂々たる結果で、無事残留兼チャレンジカップ参加権を得るのだが……
果たしてこの後どうなってしまうのか。
次回、チャレンジカップアジアに挑む。