ぎブログ

隠しページはありません

それじゃ……イッてきます

 

ど平日から飲み会三昧してるってマジ?

どうも、二日酔いのぎもです。

 

一昨日ですね

f:id:gim0128:20190718112641j:imagef:id:gim0128:20190718112658j:image

こんなんしてまして。

 

昨日は

f:id:gim0128:20190718112712j:imagef:id:gim0128:20190718113019j:image

こんなんでした。

 

一昨日は大阪城公園で行われていたベルギービールウィークエンドで、突発ビール祭しておりました。

終わった後に京橋でラーメンも食べて満足。

 

昨日は知り合いの店が2店舗目をオープンされるとのことで、開店祝いを持って伺ってきました。ソロで。

終わった後に二条でラーメンも食べて満足。

f:id:gim0128:20190718113314j:image

 

いやお前ラーメンしか印象ないんかーいと言われそうです。

いやいや、そんな訳ないじゃないですか!でもほら、色々オフレコってやつもあるじゃないですか!

 

……酔ってて覚えてないなんていえねー。

 

で、今から旅に出ます。

明日まではとりあえず予定が決まっていますが、明後日からはノープランです。

果たしてどうなるのか、それは誰にも分からない。出会いを楽しんでいくスタイルということで。

 

じゃー、京都のことは任せましたよ!

社長!

 

 

本気でコエテクデバッグ応募してやろうかと思ったぎもでした。しねーけどな!

ど……あ……?

忘れているわけではない。

f:id:gim0128:20190708132056j:image

どうも連勤真っ只中のぎもです。

ゲームをやろうとまで気力が持たないだけで、やりたい気持ちはあります。

昨日もPS4

つけて、消す。

という謎の動作をしていました。

この気持ちを解消するべく、今更ながらにどあの話でもしようかと思いまして候。

 

まーもうぶっちゃけ言うと今現在興味は薄いです。たまに1時間ほど野良ロビマして、あとは友人たちとロビマするくらいで毎日はやらんでもええかなと言ったところ。APEX楽しいし。

最近はアプデが来たら壁抜けRTAするのがメインの楽しみ方。

なんでそんなんやるん?とか粗探しして何がおもろいん?とか言われるかもしれません。

 

だって私もそう思うもん。なんでやってんやろ。

 

でもさ、もしの話ね。

これが大会中に体力負けしている状況で起こってさ、そのままタイムアップではい負け認定。ってされたら俺は怒り狂うと思う。そういうところ無くしてくれた方がやってる側も見ている側も納得できるやん?って思うんやけど、違うんかな。だから、早く直してくれ。

そんな気持ちを持ってやってます壁抜けRTAですよろしくお願いします。

 

それ以上に姿勢の問題やフレームの問題があるので多分直るのは後回しでしょうけどね。今のところ壁抜けの任意発動はハヤテでしか出来ないし。

 

姿勢やフレームのキャラ差に関しては書けないのでパス。フレーム覚えてないし、連携も一部キャラ以外ほとんど分からない。なにより算数苦手やねん。もひとつ言えばハヤテが潜る方のキャラだから中段スカしてホンマにゴメンってなる。擦るけど。

そんな感じで不平不満があります。制作会社に対して。

なので諸々含めて早く修正して、発表されたカタログスペックでキャラやステージを話せるようになった時が本当の発売日。その日をお待ちしています。

 

 

ほんとはもっといいたい事あるけどもういいってなってる事だけは分かって欲しいぎもでした。口は悪くない。

コスパの字を30年前の雑誌で見るとは思わなかった

 

バータバータと身辺整理中。

以前資料でもらった30年ほど前の雑誌が出てきたのでつい読み耽り。

片付け中ってそうなるよね。

そこにはロードバイク特集があり、当時の高校生がコストパフォーマンスという言葉を使って自分の自転車を紹介していました。

なんか最近言われ出した言葉だと思っていたのでちょっとビックリ。当時からナウいヤングは流行に敏感である。

やっぱり流行りってのはグルグル回るもんなんだなぁ。

 

どうも、ぎもです。しなないよ!

今回は流行の話。

 

あれだけみんなが当たり前のように呟いていた青い鳥はいつの間にか情報の流れが控えめになりました。

そして私の周りで気づけばブログが復活し始めた気がします。みんな140字じゃ足りなかったよね。わかるわかる。

30分かそこらで大体書けるからオススメです。てかみんな多分文章うまいと思うんよね。

先日とあるカードゲームの動画を見ていた時に出演者が言っていたんですけど、

「プレイヤーの人達はみんな文章を書く事がうまい。下手や苦手と言っているのは慣れてないだけ」

と。

一応これにはちゃんと理由があって。

プレイヤーにはプレイヤーなりの経験に基づいた理由や説明できる根拠があって、それを論理として自分のプレイングにアウトプットしてるはずだって。それを文章化できるかどうかはまた別問題という話。

これには思わず膝を打ちます。

なるほど、だから私の周りの人達は面白くて正しい事が言えるのかと。というか今更気づいたんかーいと言われればそれまでなんですけど。

そして何よりみんなのツイートでは140字では溢れていた部分が見てみたいというのが一番。

まわりくどーく書きましたけど、結局のところみんなにブログ書こうぜって勧めているだけのぎもでした。

 

 

 

ただし時間対労力のコスパは悪いですがね!

イフイフ、わたしよ。わたし。

 

6月バッタバタだったんですよ。

 

どもう、ぎもです。

いやー、バタバタの最中って思考がどんどん狭まっていくじゃないですか。

ブログ書こうと思っても、なんかこうピンとこないんですよね。でもなんか書きたい。うーん、悩む……。

はっ。

そうだ。

 

下ネタだ。

 

そういうことです。困ったら下ネタ。全世界共通の話題で行こう。

で、前々からVtuberにハマっているとも伝えていたんですが、そこのとある企画を参考に。

ifストーリーを考えてみようの会にします。もしあの時にあぁしていたらどうなっていたんやろうなと誰しもが思うアレ。いくつか挙げて供養しとこう。

ただ注意。

これから喋る話は全部フィクションだよ。いいね。

 

ケース1

それは学生時代、アルバイトをしていた頃の話です。

非常に仲が良く、また、慕ってくれた後輩がいました。何故かは分かりません。でもいたんです。

破茶滅茶に甘えてくるタイプで、ある日突然ホットプレートと鍋を貸せと言ってきて、しゃあなし家の前まで持っていきました。次の日、友人と2人で頭を下げた写真が送られてきました。

またある日のバイト終わりに先輩と僕と後輩と3人で話していると後ろから抱きついてシャツのボタンを上からひとつ、またひとつと外してきました。先輩が3つ目のボタンに手を掛けた瞬間にストップをかけなければ、きっと全て脱がされていたでしょう。

当時ですから夜にはよくメールを、たまに電話をしていました。

とある日。

バイトが終わってさー帰るかとなった時。同タイミングでシフトに入っていた後輩から言われるのです。

「今から〇〇さんの家行っていい?」と。

断りました。でも、相手も折れません。

強く言えなかった僕は、結局自分の家の前まで一緒に来てしまいました。

その当時住んでいた家はオートロック付きのマンションだったため、そこが最後の砦でした。なんとかして、なんとかして家に入れてはいけないと思ったのです。多分家に入れた時点でズルズル行ってしまう。

本能でした。止めなければならないと。

何故ならその子には彼氏がおり、またその彼氏の友人が同じバイト先の先輩だったからです。

なんとかかんとか言いくるめてその日はお帰りいただき、後日付き合ってもないのに電話で振られました。

「好きだったぞ、バーカ」と。

それで終わり。良かったと思っています。

でも、でもですよ。もし、あの時に家に入れていればどうなっていたのでしょうか。きっと肉欲に溺れてバイト先も辞めざるを得なくなって緩やかに死へ向かっていったのでしょう。

そんな経験、皆さんもありますよね?

 

 

ケース2

それは私がフリーター時代のこと。

カウンター、分かります?そうそう、お客さんの対応する机。あれの裏側って結構色々物置いてあるんですよ。例えば連絡ノートとか筆記用具とか修理用の工具とか。

で、お客さんが使った後に拭くための雑巾と水が入ったバケツが置いてあったんですよ。

お客さんもある程度引いて、さてそろそろ台でも拭きに行きますかーと雑巾を絞っていたら。

シフトに入っていた先輩がカウンターにやってきました。工具を取りに来たみたいですが、アレがあーだよねと世間話をし始めました。サボりじゃないよ?

そしたら急にこちらへ近づいてくるじゃないですか。私は雑巾を絞っている体制、いわゆる蹲踞の姿勢だったので立ち上がっている先輩はなかなか威圧的。

おおぅとなって見上げているとなんかこっぱずかしくなって、雑巾とバケツの方へ顔を背けました。

すると、突然先輩がしゃがみこんで覆いかぶさるように抱きついてくるのです。

もう頭の中は大パニックです。

え、は、なに、うん、なんで?

みたいな状態。もう経験不足丸出し。

でも、後々考えて。

そういえば飲みきれないとか言って、飲み掛けのコーヒーもらったわ。

それくらいだったよね?え?

分かるか‼︎‼︎‼︎

と心の中でキレた。流石に。

結局その先輩とはこっちが就職するって事で辞めて以降はなにもなし。当たり前だね。

でも、でもね。

もしあの時に期待されているような反応をこちらが返していたら。また違う経験をつんでいたんだろうね。例えば刃物で刺される、とか?

 

ケース3

それは俺が色々あって書き物をしていた時の話。今でも実はググれば出てくるんだけど、名前知らなきゃ無理だからええやろ。

ちょっと専門的な事が書きたいと思った俺は、その辺りに詳しい後輩を頼る事にした。

今で言うセンシティブな話題だったし、

せっかくなら生で見てきた奴の話が聞きたいと伝えると後輩は快く快諾してくれた。それまで2年ほど全く連絡を取り合ってなかったにもかかわらず、有難いことだ。

後輩もなかなかに忙しいらしく、じゃー空いている時間でどっか飯でも食いながらかなとアポの相談。

すると、家に来いと。

まぁ別に変な意味もないし、そっちに迷惑でなければ構わんよとだけ伝えてその時は連絡を終えた。

いざ当日。

家の近くまで来たんやけどと言うと、わざわざ家の近くまで出てきていた。別にそこまでしてもらうもんでもないんやけどな。

家に上げてもらい、早速話を聞いていく。やはりなかなか記事として書くには難しい内容だなと考えていると、後輩には〇〇さんが真面目な顔してるの面白いと笑われた。うるせぇ。

そこはいわゆるワンルームの部屋で机に座って対面で話していたが、後輩がベッドサイドに腰をかけていた。で、こんな感じでどうやと思う?とノートパソコンを持って対面から確認してもらおうとベッドサイドの下に移動した時。

ベッドサイドに座る後輩とその下に座る俺と横並びの状態になった。

OKをもらい一安心。一先ずノートパソコンを机の上に置き、身体を伸ばすような形で世間話でもと思った矢先。

後輩からおもむろに頭を撫でられた。

あれ、これそういうこと?

正直思ったよね。シチュエーションがシチュエーションやん?

どうしたと思う?

 

なんもせーへんかった。

しゃーないやん!日和るやろ!

色々聞かしてもらって、その後しました!とか流石にあかんやろ!職権濫用やん!

でも、でもやで。

結局そこで濫用してたら。

今だに仲良うはしてへんかったやろうし、良かったんやと思う。

そいつとは多分これからも友達としてずっと付き合っていくと思うからな。

 

 

 

以上、しょーもない小話3選でした。

 

みなさんには反面教師にしてもらって、楽しく生活していってほしいと思うぎもでした。フィクションだよ!!

 

覚書

2018.6.8

公式サイト(英語)

公式ツイッター

トレーラー公開

発売時期はEarly 2019の文字

続報は6.11に発表

2018.6.9-10

E3 IGN ライブにてゲームプレイ画面公開

霞、ジャンリー、ハヤブサ、ザック、ハヤテ、エレナの対戦切り抜き動画、Sボタンのチュートリアル

2018.6.11

公式サイト公開

2018.6.14-15

E3 インタビューにて霞の代表的なコスチュームである瑠璃光の実装が新堀により発表(twitch内アーカイブ)

キャラクターセレクト画面初公開、対戦ワンラウンド分の映像公開

コスチュームの色替えが判明

2018.8.1

IGN youtube上でディエゴ、リグ公開フェンスステージ公開

2018.8.7

DOA公式ツイッターで次公開予定のキャラクター(ヒトミ、レイファン)シルエット発表

2018.8.20

コエテク公式youtubeでヒトミ、レイファン公開海賊船ステージ公開

2018.9.10

チーニン公式youtubeでマリー、バイマン、あやね、ほのか公開恐竜ステージ公開リングステージ公開

2018.9.28

公式ツイッターでDOA6 アーケード発表

2019.2.15発売発表

公式サイト予約受付

リグの目が光る謎の演出

女天狗、P4のDLC配信発表

2018.10.5

DOA公式youtubeでバース、ティナ、ミラ公開

2018.10.30

DOA公式youtubeでクリスティ公開ロードレイジステージ公開

2018.11.18

DOA fes内にてこころ、マリポ、新キャラNiCO公開ミヤビステージ、ラボステージ公開

2018.12.13

DOA公式youtubeでブラッド、エリオット公開町ステージ、戦場ステージ公開

2019.1.8

発売日を2.15から3.1に変更

2019.1.11-14

βテスト開催

使用キャラは忍者4人プラスディエゴ

ステージコロッセウム、ランクマのみ可能

2019.1.25

台湾Taipei game showでライドウ公開ラボ通路ステージ、クリムゾンの改良ステージ公開

2019.2.15

EVO japan ステージ上でシーズンパス1、不知火舞DLC配信、DOA6 WORLD championship(世界大会)の発表

2019.2.23-24(実際は25昼)

豪華体験版配信

2019.3.1

発売

久しぶりにそれらしいこと書こ

ぎもです。お疲れ様です。 パーマ当てました。 唐突な報告は置いときましょう。

で、 クリティカル後即安定

・6K>9KKK>微ダ236P

・8K>PP6PK

・8P>PPP>33KK

・4K6K>PP6PK

・9K>PP6PK

・3P>3P(cf)>PP6PK

・P+K>3_PP4K6K

わー、それらしい。それ以上調べてないともいう。浮き見てからもうちょい入りそうやな?とか判断すりゃええねんという気持ち。

こっちは5の時に書いてたやつ。懐かし。 今見るとゴリゴリに間違った事も書いてあって笑うけど、過去があるから今があると思ってるからよし。間違ってるけど嘘はついてない。

メモ整理してたら出てきたので、貼っておくとネタになるかなと思った。

今は反省している

反省しているが、直ってはいない。

人それを反省していないという。

ロム兄さんが出できたところで本日終了。 眠い‼︎‼︎‼︎

迷えるディテクティブ

そういえば私を表した絵文字って何になるんだろう。ナスとラーメン以外な。

 

どうも、ぎもです。夕方前にこんにちは。

最近好きな漫画は「アクタージュ」と「ランウェイで笑って」です。

 

いやー、「ボールルームへようこそ」が連載再開を目指してるらしいと言う話を聞きましてですね。とても楽しみにしている今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

小さい頃から家族の影響もあってずっと漫画に触れてきたんですが、結局この歳になっても読み続けています。面白いものは面白いからね、しょうがないね。

ゲームもそう。SFCスーパードンキーコングは親父の方が先にクリアしちゃったり、PS2を買うための融資をお願いしたらSSのセガラリーで俺より早いタイムを出してみろと言われたり。

私のオタク人生は結構両親から引き継いだものが多いんです。三つ子の魂百までなんだよなぁ……。

 

で、なんでこんなマクラからスタートしたかと言いますと。

先日「名探偵ピカチュウ」をめとゆと3人で見てきまして。

ピカチュウのぬいぐるみを持った娘さんとそのご家族を発見し、ふと幼少期の自分はどうだったかなと思い返したわけです。

 

それだけ。

じゃ、映画の話に戻ります。

バディモノであり、家族モノの映画でした。王道のストーリーをポケモンでやったなぁという感じ。ある程度の展開は予想できるけれど、二転三転する過程はやっぱり面白かった。なによりポケモンが生活の一部になっている描写は拘ってるなと。画面一杯にいろんなポケモンが溢れてるシーンも多くて、自分の推しを探す楽しみ方もあり。ただ、多分もっと深く知っている人なら伝わるネタもあったと思う。私はTwitterで感想検索して初めて"こどく"の意味を知ったレベルだったから。

 

あとエイパムこわい。

 

こんなとこです。本当はもうちょい書けるけど、ネタバレに入りそうだからやめときます。最近色んな人に見られてるらしいので、このブログ。警戒。

 

まぁそんな感じで映画を見て、その後お好み焼きを食べに行く会に合流。

前回のブログ記事で書いた流れでなんとなく決まってたやつです。

映画組からめを引き連れて4人で鶴橋。

乗車させてもらったスカさんありがとうございました。マリ◯カートに連続パッシングをカマした気がするけど多分勘違い。多分。

 

f:id:gim0128:20190527145518j:imagef:id:gim0128:20190527145506j:image

で、こうなると。

写っている指は心霊現象ではありません。念の為。

この辺はTwitterにも書いたのでいいかの。なんかたくさんしゃべりました。まる。って感想にしときましょ。

 

で、そこで私は大阪を発ちました。いや、あの時間から行ったら私の電車高槻で止まる……。

と、仏に対する言い訳と謝罪をしながらゆらり揺れて帰宅。

するはずだったのに。

f:id:gim0128:20190527145739j:image

どうしてこうなった。

たまたま帰り道で知り合いのバーテンダーさんを見つけて声を掛けただけなのに。なぜ肩を掴まれて店まで連行された挙句ビールとテキーラを飲んでいるのだ。

あ、自己責任だわ。

そんなこんなで店の人やお客さんと喋ってたら結局帰宅は25時。

楽しい一日でございましたとさ。

あぁ、今日のブログは平和に終わった。

 

 

ところで新玉ねぎを貰ったんですけどいいレシピないですかね(唐突