主にWCCFとかDOAとか

当ブログは塩見周子を応援しています

30円チーム 第13節

ずいぶんと間が空いてしまいましたが、やっていきますよー!

アジアチャレンジツアーを連敗で終え、意気消沈の中挑むカップ戦。
試合前にブームソンが覚醒リーチが掛かりまた動きが…… と不安になるもカップなので関係ないだろうと自己完結。
今回はここ数試合ズタボロにされた影響もあって、フォーメーションを4-2-1-3に大幅変更!
MF登録のロジーナをFW認識のセカンドトップとし、フランコをトップにスタメン起用。
ボランチをセナとバラハのスペイン代表コンビに任せていざ試合へ!

始まってみればフォメ変更の影響もあって最初のうちはガンガン攻められる。
ハンダノビッチ(神)のお陰でゴールは割られないものの苦しい展開が続く。
打開したのはなんと(一番期待していなかった)フランコ!右からのクロスをヘッドで押し込み先制!
一点決めてしまえば追加点は楽に取れるもの。ランパードPA外からのミドルでゴールゲット。特殊実況「スーパーフランク」なのにここでようやく気づく。

だがしかし誰が言ったか2-0は危険なスコアとの言葉通り、ファンデルメイデに1点を返される。
なお勢いに乗った相手を仕留めるのはやはりランパード。FKでこの日ドッピエッタを決めて試合終了。
終わってみれば3-1で久々の勝ち。まさに価値ある試合となったのでした。

f:id:gim0128:20160511113134j:image