裏切りの虎、腹ペコにつき

f:id:gim0128:20180908123613j:image

 

f:id:gim0128:20180908123626j:image

 

f:id:gim0128:20180908123635j:image

 

そういうとこやぞ。

てことでお疲れ様です。休日にも関わらずスーツ持って出張。どうしてこうなった。

 

てことで、いつものやつとハングリータイガーに来てみました。

なんでも

・牛100%

・鉄板に乗せて提供

・仕上げはお客様の目の前で少し赤みを残したハンバーグを中央からカットして、好みの焼き加減でお召し上がりくださいスタイル

 

あれ、俺この感じ知ってるぞ。

店に来たことないけど、知ってる。

 

そうだ、ああああだ。

店名上げるとグーグル先生で引っかかった人が怒るかもしれないので母音で表現。そうそう、あそこあそこ。最近公式ホームページで各店舗の待ち時間が確認できるようになったとこ。

 

とはいえ、歴史で言えばハングリータイガーの方が古いらしく。まぁ歴史が古ければいいというわけではない。と、いうのは京都住みの私には容易に想像できるわけであるので。

とりあえず食べてみました。

 

あ、これああああと同じやつや!

いやゆっくり食べたら違いは分かるんだけど!同じ牛100%だからなかなか違いが分かりにくいと思ったのは事実です。

ひと口目は特にビビるくらい知ってる味だった。

 

で、そのあと少し落ち着いて。

した味がかなり抑えめだなぁとか、ソースを真ん中にしか掛けないところが""横浜""スタイルかーだとか、ハンバーグ2個頼んだの間違いだったわ30分前の俺アホかとか。

色々楽しみながら無言で完食しました。美味しかったです。

 

食べ終わった後、李朝もこれなら食べるだろうと思いました。なんのこっちゃ。

 

 

やっぱり比べるよりどっちも美味しいという結論がいいね。

炎上を警戒、ぎもでした。